FC2ブログ

S.U.G.I (エス.ユー.ジー.アイ) - ICTコンサルタントのブログ

ICTコンサルタント『S.U.G.I』のブログです。得意分野は、業務改善、ブログお引越し支援、セキュリティ対策、盗聴盗撮調査、クラウド導入支援(GoogleApps,AmazonEC2,Salesforce)、自治体ICT化です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運がある経営者、ない経営者(2009年1月18日にCNET読者ブログに投稿した記事)

現在、5社の支援をさせて頂いてますが、その中の1社が「で、そろそろ主たる事業を明文化しましょう」というPhaseです。


昨日も、経営会議を行いさきほど資料を作り終えたところです。。。。


選択と集中を基本に、事業の成長戦略をPhase分割、各Phase毎に事業概要とキャッシュポイントを明確化、同じく事業毎に3C、SWOT、4Pを纏め、推進体制組立と事業計画・・・いろんな手法や表現方法はあってもベースは同じ作業ですね。

で、毎回思う事が。。。

SWOT(強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats))以外に絶対的に必要なモノ。。。こんな事いっちゃうと元も子もないんでしょうが。。。

 運 (chanceとでも言いましょうか)

今まで何人もの経営者にお会いしましたが、成功している企業の経営者の一番の共通点って何に関しても「運がいい」って事ですね。

それとは逆に・・・みなまで言いません。(合掌)

実ビジネスの現場でも、例えば営業先で初めて会ってプレゼンした担当者が、その時社内でイケイケ状態の人なのか、総スカン状態の人なのかとか、やっとクロージングだ!って場面で(どんな手段で調べても分からなかった理由で)相手先企業が潰れたり・・・等など、「あるある話」山ほどありますよね。

運を呼び寄せるのも日頃の努力だって言う方もいますが、私が山ほど見てきた現実から言えることは・・・

【努力】+【思いこみ】+【生まれつき】、この三つの要素があると思います。

【努力】:それこそ常にアンテナを張り、情報収集し、色々な人ととにかく会い話をしたり・・・とかまあ「基本」ですね。

【思いこみ】: 「自分は運がいい」と思いこみそれを言葉で周りに発信する。また成功、飛躍のイメージを常に思い描きこちらも言葉で周りに発信する。誰だって、¥を託す相手に「俺、ついてないなあ、あ~あ」って落ち込んでる顔した人間を選びませんよね。

【生まれつき】:いや~・・・残念ながら確実にコレあるんですよねえ。

この三要素がいいバランスの時に成功するんでしょうね。

例えば「生まれつき」運がよくてさほど努力も無しに成功した人が、その後の「努力」をしないで過ごしてしまったせいで経営不振になり、「思いこみ」をしないで暗い顔ばかりしていて周りから人が去っていく・・・。皆さんの周りでも「あ、あの人?!」って一人や二人は思い浮かぶのでは?!

運を呼び寄せ成功しましょう!!!

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。