FC2ブログ

S.U.G.I (エス.ユー.ジー.アイ) - ICTコンサルタントのブログ

ICTコンサルタント『S.U.G.I』のブログです。得意分野は、業務改善、ブログお引越し支援、セキュリティ対策、盗聴盗撮調査、クラウド導入支援(GoogleApps,AmazonEC2,Salesforce)、自治体ICT化です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱりP2P

事業仕分け中継やはやぶさの中継を見てて改めて感じたのは、「やっぱりP2P」だなってこと。

Winny(ウィニー)問題で一部の方達には「あきらかに誤った先入観」を持たれて非常に可哀想なP2P技術ですが、今こそ見直すべき時代に来たと思います。

ピアの装置と回線が、サーバの肩代わりをしてくれるP2P方式はスケーラビリティが低いクラサバ方式に比べて動画配信サービス等への利用に非常に効果的です。
また、その他にも非常に多くのメリットがあります。

勿論、技術というものはメリットだけでは無くデメリットも確かに多く存在します。

しかしながら、H19年8月より「P2Pネットワーク実験協議会(現ネットワーク高度利用推進協議会)」が設立され様々な議論や研究が重ねられ、現在では、商用利用が可能な技術に昇華しています。

先日のINTEROP Tokyo 2010で知人が講演した資料を見て頂ければ最新状況が把握可能です。

また、私自身もNTTコミュニケーションズ先端IPアーキテクチャセンタ主催オープンラボに参加要請されたので、今後大きな成果を公開出来るように様々な企業と連携し実証実験を実施していきます。

第一弾はipadを活用して国内外の市場を意識したサービスを立ち上げます。
スポンサーサイト
[ 2010/06/23 18:51 ] P2P | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。